かみのせき活車海老とは

美しい海で

青い海にぽっかり浮かぶ島々。上関(山口県南東部)の海の美しさは、季節や昼夜を問わず、世界に誇れるものです。また、きれいな海にしかいないといわれるスナメリが生息し、貴重な珊瑚が広がるこの海には、清らかな水が満ちています。上関の車海老は、この海水を利用して大切に養殖されています。

手間をかけて

わたしたちの池は年に一度、水を抜いてそこの砂を掘り起こしながら、日光にさらすようにしています。砂の汚れを分解して細菌を減らし、車海老の健やかな成長を実現するためです。きれいな池を維持するため、わたしたちは通例よりも手間をかけこまめに耕して、万全を期すようにしています。

誠実に真剣に

わたしたちは、車海老のことが寝ても覚めても気になって仕方ありません。小指の先ほどの稚海老から、15cm程度にまで成長させる間には、様々な困難があり、一日たりとも気が抜けないのです。無事に成長し、出荷を終えて、お客様のお喜びの声をいただく。その瞬間のために、今日も真剣に車海老と関わっています。

※弊社の車海老の販売収益は全額稚魚の放流等の水産資源の維持増大のために使われています。

上部へ戻る