商品一覧

活き車海老…ご注文受付:10月〜2月中旬/発送は12月〜2月末 となります。
活き〆急速冷凍車海老…ご注文受付:通年/発送:通年(ただし、在庫がなくなり次第終了します)

上関の車海老、おいしさのワケ

「上関の車海老は甘味が強く雑味がない」との高い評価をいただいています。これには三つの理由があります。
一つめは、環境です。周防灘、伊予灘、豊後水道に囲まれた上関海峡には新鮮な海水が流れ込み、車海老の生育に必要なミネラルを豊富に含んでいます。
二つめは、餌です。季節と車海老の成長段階に合わせて最適な餌を調合しています。もちろん、安心して召し上がっていただくために、薬剤は一切使用していません。
三つめは、ストレスを与えないことです。出荷前には専用の水槽で海水をかけ流し、一晩休ませるなど、細心の注意を払っています。
そして最後にもう一つ。それは…、職員の惜しみない手間と情熱です。

上関の車海老、3つの魅力

  • 01上関のきれいな環境

  • 02季節ごとに厳選した餌料

  • 03ストレスなく最高の状態で出荷

01上関のきれいな環境

瀬戸内海に面した上関町(山口県熊毛郡)は、一年を通じて温暖な気候に恵まれ、雨量も少ない傾向にあります。これにより、車海老の生育に最適な水温と水質が保たれています。
また、養殖場は長島と室津半島に挟まれた海峡沿いにあります。潮の流れは速く、潮変わりが良いことから、養殖場で使う海水は常に新鮮でミネラルを豊富に含んでいます。
さらに毎年、養殖場の海水を抜き、3月から5月にかけてトラクターで底の砂を何度も耕し、太陽光による殺菌処理を施しています。車海老はこのきれいな砂に潜って健やかに育ちます。

02季節ごとに厳選した餌料

比較的水温の高い夏には、病気などを予防するためビタミンを多く含む餌を与えて免疫力を強化しています。秋になると、車海老は食欲旺盛になり成長も早いため、潜水調査などにより餌が不足しないように注意します。冬になると、車海老の活力が保たれるように食いつきの良い餌に切り替えて出荷に備えます。
もちろん、安心して召し上がっていただけるように、安全性を最優先して餌を厳選しています。

03ストレスなく最高の状態で出荷

車海老は取り上げた後、1回目の選別を経て出荷用の水槽で一晩休ませます。新鮮な海水をかけ流し、付着した泥などを洗い流しながら、車海老をストレスから解放するためです。
次の日、2回目の選別にかけ、活力や傷の有無など最終確認をおこないます。この厳しい2回の選別を潜り抜けた車海老だけが次の出荷の工程へ進みます。
梱包時には、事前に水分を含ませた「おがくず」(臭いの少ない杉の木チップ)で車海老をやさしく包み、輸送時の乾燥や衝撃から守ります。
泥臭さがなく、雑味のない車海老はこうしてお手元に届けられます。

職員の思い

野菜作りの始まりが土作りであるように、車海老作りの始まりは砂作りから始まります。
海水を全て抜き、トラクターで底の砂を耕します。日光にさらして殺菌し、車海老が健やかに育つことを願いながら…。
新鮮な海水を入れ、稚海老を放ったその日から、私たちは車海老のことが寝ても覚めても気になって仕方がありません。
車海老はストレスに弱く、とても敏感な生き物だからです。
日中は砂に潜って姿を見せない車海老。だから潜水や、毎朝、毎晩の見回りは真剣そのもの。ほんの少しの変化も見逃しません。
そんな日々の積み重ねが、車海老の成長を叶えるのです。
何事もなく育ち、出荷を終え、お客様からの喜びの声をいただけたとき、私たちはこの上ない幸せに包まれます。
その瞬間のため、今日も車海老と真剣に向き合っています。

職員の思い

上関町の特産品

「山口県上関町 活き車海老」は、上関町を代表する特産品です。
贈答用や自家用としてその人気は年々高まり、毎年、販売開始と同時にたくさんのご注文をいただいています。

町の特産品に

ふるさと納税や道の駅でも人気

「山口県上関町 活き車海老」は、ふるさと納税の返礼品として喜ばれています。毎年、車海老を選んでいただけるリピーターさんがたくさんいらっしゃいます。
また、販売期間中には「道の駅 上関海峡」の店頭にも並び、好評を博しています。
さらに、上関町の様々なイベントに出店して販売しています。例えば、7月「水軍祭り」、11月「愛ランドフェア」、2月「さくらまつり」等です。
※イベントの開催については上関町HPにてご確認ください。

ふるさと納税、道の駅で人気に
上部へ戻る