活き車海老が届いたら

到着後すぐに箱を開封し、車海老の状態をお確かめください。
到着後すぐにお召し上がりにならない場合は、水洗いして冷凍庫に保管してください。


おがくずが飛び散りますので大きめのビニル袋等の中で開封してください。
直接車海老を触ることが苦手な方はトング等をお使いください。

しばらく氷水に浸しておくと大人しくなり調理しやすくなります。

冷凍保存される場合


海老が浸る程度に水を張ってから冷凍すると
みずみずしさを長く保てます。

そのまま調理される場合


調理バサミを使うと簡単に下処理できます。
最初に頭部分をカットします。

脚の間にハサミを入れ、尻尾のあたりまでカットします。

カットした部分を開くようにして殻を剥きます。

爪楊枝で背ワタを抜きます。
*剥いた殻や頭は、おいしい出汁が出るので、
味噌汁などに使ってお召し上がりいただけます。
上部へ戻る